blog

DON

2009.10.24

すっかりインド映画にはまってしまいました。
YouTubeではいろんなインド映画の一部分が楽しめますね。
言葉やストーリー、映画の背景などを知らなくてもわからなくても、
勝手に妄想して楽しめてしまうのもインド映画のエンタメのすごさ。

これはアミターブ・バッチャン(Amitabh Bachchan)という、
インドの大物俳優の若かりし頃の作品のようです。

とにかくすごいので、最初だけでもぜひ見てください!

【勝手に解釈】
悪党たちが悪の企てに合意して、会場を去ろうとしたその瞬間!
トラのお面をかぶったヒーローが登場!
「貴様たちの悪事、許してなるものか!あの子を返すんだ!」
「あ!ドンだ!ドンがやってきたー!」
そしてみんなで
「ドーーーーーーン!」

フラメンコテイスト(?)を取り入れたインドのオールディーズな音楽。
甘い歌声、どこが日本の演歌にも似ていて親しみを感じます。

今回から始まったこの「勝手に楽しむ!インド動画」シリーズ。内容としては非常に薄く、また個人的主観のみ?の記事になりますが、これからも勝手に解釈してインド映画をアップしていきたいと思ってます。

よろしくお願いいたします。

Fairtrade Products from India