blog

話し合い

2012.07.03

品質を向上するため、自分なりにつたない英語でまとめたレポートを送ると、
サドナは返事をくれました。
これからもっと品質が向上するよう協力してくれるそうです。
そう言ってくれたことがうれしかったです。

インドにはインドの事情があって、
日本には日本の事情があります。

日本の事情のみをおしつけることはできませんし、
かといって、日本で販売するためには
インドのやり方をそのまま受け入れるわけにはいきません。

品質管理に対する要求は、
探せばきっといくらでもあるのだろうな〜。
気が遠くなるような道のり。

tanka と仕事することが楽しいと思ってもらえるように、
一方通行になってしまわないように、
話し合うことを大切にしようと思います。

 

 

Fairtrade Products from India