blog

自尊心。

2016.09.22

今日は4日目でした。

オーダーは半分くらいできました。

言葉があまりできないため、
相手の言葉はその場の状況と、脳内で補完しつつ
理解することになります。

なので、理解が間違っていることも、
わからないことも多いです。お恥ずかしい。

頭がゆっくり回転して、10分後ぐらいに
あ、こういうことを言っていたのか!と気がついて、
また話をしに戻ったります。

当初、脳内で無意識に補完される内容は
わりとネガティブな感じのことが多かったのです。
よくよく聞いて理解すると、とても素直な気持ちで
大事なことを話してくれていることに気がつきます。

話し手は同じ言葉を言っているのに、
私がどうあるかで話の内容が変わってしまいます。

語学はもちろん大事で、がんばろーと思いますが、
たとえ話せても聞き取れても、日本語でもなんでも
同じ言葉が違って聞こえてしまうことが起こりえます。

これは自尊心・自己肯定力が根底にあるように思います。
自信のなさは恐れと結びついてしまうのでしょう。

サドナは女性自立支援団体です。
女性の社会的地位を高める活動の中で大事なことの一つは
「自尊心を高める」ことです。
わたしもサドナのおかげで自尊心を高めるよう
少なからず刺激を受けてきたのだと思います。
私は支援しているなどとは全く思っていなくて、
支援されていると感じているのはこういうことなのだと思います。

この世界は自分の目や耳や脳がつくりだしている。
世界をどうみるか、感じるかは自分自身にあるのだなぁと痛感しています。

今回の訪問では、人間の性のようなものを感じることが多いです。
それはあることが自然なのかな?
それとも断ち切っていくものなのかな?そんなことできるのかな?

帰ったら言葉をまとめて書くことができたらと思います。

 

Fairtrade Products from India