blog

綿摘みと糸紡ぎ

2010.11.08

手紡ぎの糸

滋賀県彦根市で
オーガニックコットン収穫祭&モノヅクリワークショップ
に参加してきました。

綿は見るのも、収穫するのも初めて。

手触りが柔らかく、やさしい。
ポロッととれる。
収穫するたびに癒されました。

綿の花。2日目にピンク色になるそうです。

花が落ちるとコットンボールができる。しっかりと詰まってます。

綿がマシュマロみたいにポッポとひらいてました。白い綿の中に種がはいっています。

収穫された綿。糸というと、蚕しか知らなかったのでマユのように見えますが、なんとも不思議な植物ですね。

たねをとって、
綿うちして、
糸をつむいで、
織る
のだそうです。(他にもいろいろあったはず)

糸紡ぎは、軽快にくるくると糸車をまわす〜
なんて、、、
そう簡単にはいかない作業でした。
でも、私に向いていると思うので、
いつかマスターしたいです!

【今回のワークショップを知るきっかけになったお店】
フェアトレードショップ ねこのひたい

【糸紡ぎや機織りが体験できるところ】
いなか体験できる所 ≪みずほの郷≫ 

手紡ぎ・手織りの工程を少しだけですが体験してみて、
インドのカディ(手紡ぎ手織りの布)に思いを馳せました。
カディの糸のばらつき、綿殻などの混合ぶつは、手仕事の味わい。
これからも愛着をもって販売していこうと思います。

Tankaというお店をとおして、
いろんな人と出会い、いろんなことを知り、学ぶことができます。

女性自立支援の商品を販売するということをとおして、
私自身が少しづつ自立してきていると思います。
自立支援している私も、自立支援されています。

これからもTankaをとおして、
人と人のつながりをたのしみたいと思います。

Fairtrade Products from India