blog

展示会2日目

2014.05.11

0510菊屋さんのウィンドウに書いていただいたステキな絵。

0510_1pukurとtankaのロゴ

展示会にお越しいただきありがとうございます。

初日にさっそく来ていただきましたMさま。
うれしかったです。またお話ししましょうね〜。

知ることも支援だと思います、と、
私の話を聞き、アルバムを丁寧にみてくださったお客様。
伝えることの大事さを思いました。
ありがとうございました。

展示会は19日(月)まで。
みなさまのお越しをお待ちしております。

昨日は開店前にフェアトレード大地の須賀さんに
お会いすることができました。

大地さんは28年にもわたって活動を続けている大先輩です。
お話をお聞きしながら、大地さんの名の通り、
地に足の着いた活動にうなづくばかりです。

長い活動の中で、いろんな団体が生まれては消えて行くのを見て、
拡大でもなく、ヒットすることでもなく、
維持すること、ずっと続けることが大事だとお感じになったそうです。

現状維持だってすごいことですが、
わたしが違和感をもっていた未来に、
大事なヒントをいただきました。

サドナは700人もの職人をかかえる大きな団体です。
たくさん注文して仕事を充実させてあげたいけれど、
日本でわたし一人が支えるにはあまりにも大きい。

注文を増やす前にやることもあります。
みんな一生懸命作ってくれているけれど、日本基準は厳しい。
ほつれの手直しなど、日本でフォローが必要な部分があります。

現場を知れば、求めすぎていることもあるけれど、
買っていただくためには必要なことを、
ひとつひとつ説明し、クリアして行く作業は
いつか全体のクォリティアップにつながっていくと…思いたい。
私も同じように、受け入れることを学びつつ。。

続けていくためには、まずは身の丈にあった活動をしながら、
須賀さんのような、人を巻き込む魅力ある人になりたいな〜と思いました。

いつか大分のお店にお邪魔できる日を楽しみにしています。

Fairtrade Products from India