blog

展示会の様子

2012.07.23

はじめての合同展示会@倉敷。

「インドがえりの手仕事展」

7人ともそれぞれの活動、それぞれの関わり方。
インドやインドの職人さんとのつながりを
大切にする気持ちは同じです。

kachua:
ジャイプルから2時間のパレイ村にて、職人さんとともに制作。
「顔のみえる関係」や「物が作られる背景を伝えること」を大切に。
草木染めブロックプリントの布をつかったかばん、布製品など。

Tsuchiya 101010 井上直美:
手仕事を大切に「温故知新」をテーマにものづくり。
kachuaの布を使ったかばんや帽子など。

nimai-nitai:
ビハール州ブッタガヤにてフェアトレードによる商品開発。
現地NGOとパートナーを組み、村に”仕事”を生み出すことで、
村の発展につなげていきたいと考えています。

sindu:
見事なカンタ刺繍のショール、カッチ地方の小物たちなど。
時代をこえて愛される「民芸」としての手仕事の布は、
美しく、使いやすく、民族の魂の表現でもあります。

pukur:
カルカッタ近郊のニロイ村にて制作。インドの手仕事と自然素材を大切に。
肌にやさしい、心地よい下着や靴下、木版のシャツなど。

イノウエカオリ:
kachuaとのコラボ野菜の手ぬぐいや、木を使ったアクセサリー。
いつもの毎日に、小さなやさしさやたのしみであふれますように。

tanka:
インド・ウダイプルの女性自立支援団体と協力して制作。
女性たちの手刺繍たっぷりの衣服、ショール小物など。

倉敷@三宅商店にて29日(日)まで開催。

81/(水)〜8/12(日)は
神戸の塩屋へ巡回します。

 

 

Fairtrade Products from India