blog

大らかさ

2016.09.29

002バグワティさんの工房にて

未熟な英語、さらに未熟なヒンディー語ですが、
思うことを必死で伝えようとすると、
みなさん一生懸命に理解しようと耳を傾けてくださいます。
理解しようとしてくれるというのは、本当にありがたいです。
大げさかもしれないけれど、愛だなと思います。

パターンナーのモティさん(今年からモティ兄さん)は、
お互いに片言しかわからないけど、
私がパターンのことで途方に暮れて
「で、つまり何インチにすればいいのか、、、わからない」
と訳のわからないことを言っても、
「わからないか。じゃあこうするか?こうしたらいいのか?」と
文句も言わず何度もつきあってくださいます。

001モティさん、ひょうきんで優しい。

そんなモティさん、けっこう間違えます。
でも私が間違えたときモティさんは決して責めず、ただ協力してくださいます。
だから私もモティさんを見習っています。

また、だいたいの方はちゃんと自分のことを優先します。
出勤してない(宗教行事のため・休暇のため)とかは普通です。
昨日約束したはずなんだけどな〜とは思いますが、だんだん慣れます。
自分を一番大切にするというところも、信じられるな〜と思うところです。

私の触れるインドにはそんな懐の深い寛容さがあって、
(私から見たときには)痛快な身勝手さがあって、
そこに魅了され、癒され、気がつかされることがあります。

そんな場所でできる商品は、大らかさがいっぱいです。
ちょっとシミがあるって?コーイーバートナヒーン!
とは、、、販売者である私が言ってはいけませんね。
できるだけがんばります!それでいい。

帰りの飛行機で見た「イコライザー」でも言ってたぜ。
Progress, not perfection. 完璧さより前進だ。

一歩一歩、カメのように歩め。
003今回はよくカメに出会いました。

Fairtrade Products from India