blog

伊勢神宮と伊勢木綿

2010.11.02

初めて伊勢神宮にいってきました。

森のような参道、白とグレーの大きめのじゃり石、シンプルで大きな建物、日本という国のために祈りがささげられている場所、
参拝できてよかったです。


帰りに伊勢木綿の織元、臼井織布さんを訪ねました。
いま1つだけになってしまった伊勢木綿のお店。

すてきな社長さん、楽しく、丁寧にお話をしていただいてうれしかったです。風合い、おしゃれな縞模様、とても好きです。
通販ページ→こちら

時代を超えて残るもの、必要とされるもの、消えていくもの
伊勢木綿は残ってほしい。

日本のすばらしい手仕事がなくなっていく今、
安い輸入品を使い捨てる時代、
私もフェアトレード商品とはいえ
インドから仕入れたものを販売しています。

矛盾はつきものとは思いながら、
前にすすめなくなるときもあります。

肌寒くなって、伊勢木綿のもんぺの下に、ユニクロのヒートテックをはく私。身の回りのものは、その人をものがたります。
まさに混沌です。

Fairtrade Products from India