blog

やかんの修理方法

2012.03.12

インドで買ったやかん。

中ぐらいの大きさと、
ちょっと頼りないたたずまいが気にいって買いました。

が、飛行機の中で壊れたようです。いや、最初から壊れていたのかも。。
水をいれると裂け目から漏れてきます。
使えない。。。修理したい。

ステンレスって、どうやって修理するんでしょうね。
イメージは、なにかの金属を1000度以上の熱で溶かして、それをくっつけるような、
ハンダゴテのような方法です。
この裂け目、ハンダゴテで修理するには大きすぎるのだろうか。
それか、鉄仮面みたいなので顔を守りながら、バチバチっと火花を散らしてくっつけるようなアレか。

鉄とか、ステンレス、アルミといった金属の素材は、
自分で修理する方法が全く思い浮かばないものですね。

間違いなく、修理費の方が高くなるけれど、愛着がわいて、
なんとか使えるようにしたいなーと思う日々。
ネットで調べると、修理に何千円、何万円もするような記事があり、
購入価格を思うと悩みます。

12cupのお茶を入れる日が来るよう、修理できるといいな。

Fairtrade Products from India